【初打ち】30/1k回る牙狼復刻版打って負け散らかした話 感想とか評価

garo-fukkoku-obi©Sansei R&D

この記事ではパチンコ「牙狼復刻版XX」の
初打ち稼動、感想、評価について記載しています。

初代牙狼「CR牙狼XX」が登場して7年経つようですが
果たして「復刻版」の出来は如何なもの
なのでしょうか?

それではご覧ください(`・ω・´)

稼動内容

牙狼復刻版引用元:パチンコ業界誌『遊技日本』

牙狼復刻版XX」をホールで初実践してきました。

ヘソサイズはこんな感じ^^
20160422_142131
結構ガバってますねー^^
技術介入が辛いのでスルーしてましたが
時速が早いので回りついてこれば
普通に打てそうな機種ですね(・´з`・)

でこれが打ち出し早々
めっちゃ回りますw

どれくらい回ったかと言うと
はじめの500円で20回りましたw

ということで暫く打ちこんだとこで
データとってみたところ・・・

ddddf32d685c633177f3c0e8a855d49a

1000円当たり30回転回りますw

ってことで終日この台を打つことを決意して
打ってきましたが・・・

129・・・4R
単発

110・・・4R
単発!

80・・・4R
単発!!

92・・・4R
単発!!!

121・・・4R
単発!!!!

11・・・4R
単発!!!!!

362・・・4R
単発!!!!!!

実践終了!

見事なまでのオール単発で
派手に負け散らかしてきましたw

感想・評価

初代牙狼「CR牙狼XX」が人気だった理由っていうのは
演出面やゲーム性ではなく、
出玉の爆裂性連荘性能だったと思うんです。
(私は当時を知らないので何とも言えませんが)

しかし今回の私の実践でも
周りの台とか見てても
なかなかまとまった出玉がなくて
辛そうな印象を受けました。

規制の関係で当時のような
爆裂機を作れないのは
重々理解していますが
どうしても出玉関連が「しょぼい」
って感じてしまいますね(`・ω・´)

演出面はシンプルな作りで
回りも速く220/1hくらい
回るのではないでしょうか。

とりあえず、
液晶上の役者が動けば
チャンスって感じで
それ以外はほとんど当たりませんw

20160422_193341

まあまた機会があれば
打ちたいなあと思います(・∀・)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ