【暫定版】ニンジャガイデン 設定差・設定判別まとめ

ninja-gaiden-obi
この記事ではパチスロ ニンジャガイデン
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

初当たり・スペック

f421735b7a633a95979c718dda30e707
CZ確率は偶数優遇
AT確率は高設定優遇といった特徴があります。

機械割は基本的なスペックですが
設定狙いにはやや不向きな機種と言えそうです。

新基準にしては面白いという評判ですし、
設定判別も容易な部類かと思われますので
設定56の入るホールではガンガン狙いたいですね(*^^*)

AT直撃確率

28ab27cbb7bdb6b7469bbacbd56964c6
子役からのAT直撃確率に設定差があります。

強チェリー以外の子役でのAT当選に
設定差が目立つのでここを見るのが重要だと思います。

AT終了画面

■次回SCモード1
b2e601c5397e1ee04263afa560416582
■次回SCモード2
0e83b2c614452b16f6ac88fb2f4f84dd
■次回SCモード3・4
9b91df885ab2ed8cdbf8c2e4524b9d71
ninja_atgamen引用元:ちょんぼりすた

AT終了画面のキャラに設定差がありますが
次回モードと設定によって出現率が異なります。

ハヤブサ・サンジは偶数設定示唆
あやね・紅葉は奇数設定示唆
ジョウ・ハヤブサは設定5以上確定!
ソニア(青背景)は設定6確定!
という特徴があります。

レイチェル・ムラマサは
次回SCモード3以上確定ですね(*^。^*)

また上記以外にもリュウ・ハヤブサは
次回SCモード3以上
ソニア(白背景orアメコミ風)は
次回SCモード4以上が確定するので
覚えておきましょう♪

AT終了後SCモード移行率

■設定1~3
6cf65e2974fe6c31eebedae442f1641b
■設定45
4c40750dfc9515b9ca2ccc6a1385a28a
■設定6
844261c829c48fc4f2ca539165c5df1c※黄泉の門突入時は設定差なし

通常時のモードには
CZ突入率に影響するNMモードと
AT当選時の継続率シナリオ選択率に影響するSCモードが
存在します。

そしてAT終了後のSCモード移行率に設定差があります。
特徴としては高設定ほど高モードへ移行しやすいので
AT当選時の平均獲得枚数が上がります。
設定1の平均枚数が約450枚なので参考までに!
モードが正確にわからないので参考までですね!
演出なしで強ベルが出現すればSCモード3以上濃厚です。

NMモード昇格率

6ba58f10816e108558ab9cf2a087a101※巻物(50%),チャンス目(50%),強チェリー(100%)は設定差なし

弱チェリーでのNMモード昇格率
設定差があります。

モードを正確に判断するのが不可能なので
参考程度で良いと思います。

設定判別手順

カウントするもの
■通常時
・CZ初当たり
・AT初当たり
・チャンス目(+AT直撃)
・巻物(+AT直撃)
・弱チェリー(+AT直撃)
・強チェリー(+AT直撃)

メモ
———AT終了画面———
ハヤブサ:
ジョウ・ハヤブサ:
あやね:
紅葉:
レイチェル:
ムラマサ:
サンジ:
ソニア:

以下、設定判別手順の一例を紹介。

①朝一設定変更時は、設定456は
NMモード4へ移行しやすいので
高確スタートした台は高設定の期待度が若干UPです。
またSCモード移行も高設定ほど優遇されているので
朝一の初当たりで継続率が良いのが選ばれると
高設定の期待度が若干UPです。
(設定差は約2倍12.5%~25.0%)

②通常時は上記子役(+AT直撃)をカウントしながら
打っていきます。
まだ確認出来ていませんが自動でカウント出来る
機能があれば出来るだけそれに任せちゃいましょう♪

③AT当選時は、適当に消化でOK。
AT終了画面は要確認。

これはほんの一例ですのでもっと良いやり方がある場合は
コメント欄などで教えて頂けると嬉しいです(*^。^*)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ