【暫定版】ビッグドリーム 設定差・設定判別・設定推測要素まとめ

450xNx599b162e92fec2964d992db42c33f00a_png_pagespeed_ic_Hw3hN50fl1(c)Sammy

この記事ではパチスロ ビッグドリーム
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

初当たり・スペック

392afeae9e3bce289c2aded6d6201ed4
初当たり確率に設定差があります。
初当たり確率は4・6が優遇されていますが
合成となると4>5>6となります。
(連チャン性能に差があるからですね)

機械割はスタンダードなタイプですが
若干上が辛めですかね(-_-)
設定狙いには向きも不向きでもない機種
言えそうです。
56が入るホールで狙っていきましょう!

ストームタイム継続率(転落率)

2a291af5cc0413f6b3641d27c1fbb8ad
ストームタイム継続率(転落率)に設定差があります。
設定4・6は転落しやすいようです。
ストームタイム転落の察知が出来そうなら
判別に利用出来そうですが、
ストームタイムを抜けても高確率状態の
可能性があるので注意しましょう。

実践上では通常時と天国モードで
リプレイ確率に倍近い差があるようです。
通常時…約1/3
天国…約1/6
なので、リプレイ確率が1つの判断の目安にも
なると思います!!

設定判別手順紹介

カウントするもの
・ボーナス初当たり

メモ
———ストームタイム———
総G数:
回数:

初当たり確率が高く、連チャンしにくいっていうのが
設定6の特徴なので現状はその部分に注目して
狙う感じが良いのかなと思います(*^_^*)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ