【暫定版】真田純勇士ラブストライク 設定差・設定判別・設定推測まとめ

450x235x7561ef549bf4f060542c71c7adcaece6_png_pagespeed_ic_0051piieJX(c)EXCITE

この記事ではパチスロ「真田純勇士ラブストライク」の
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

スペック

ca7f2d413cba56f5182c64bad8245ba4
ボーナス・ART確率に設定差があります。
そこまで大きい設定差でもないので
過信しすぎは禁物^^;
その他の要素も見ていきましょう。

機械割は標準的なタイプで
タイトル的にも設定狙い向きの
機種とは言えないですが
設定の入る環境では狙っていきましょう!

子役確率

29123a62646771fdbec49ea16d3a2885
中段ベル・スイカ・チャンス目確率
設定差があります。

それぞれカウント必須ですね(*^_^*)

同時成立期待度

538156ad430aa3a87cd3d1b01e625099
チャンス目での同時成立確率
設定差があります。

子役確率と合わせるとその出現率は・・
設定1…1/852
設定6…1/615
となるので、
1日を通して見れば結構変わってきそうです。

———スポンサードリンク———


通常周期抽選

dddab6f237199a04e7aed33f806f64a6
6be6e1ffd2c27a75b7ea7d5721d1dbf2
通常周期0~3pt獲得時の抽選
設定差があります。

獲得ptが完璧に把握出来ないので参考程度で^^;
高設定は高確移行・CZ当選が多くなります。
特に中段ベル・チェリーでいきなりCZに注目です。

また高確周期中は設定差なしで
0ptでもCZに期待出来ます(*^。^*)

設定判別手順紹介

カウントするもの
・中央ベル
・スイカ
・チャンス目

メモ
———同時成立———
回数:

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ