【暫定版】翠星のガルガンティア 設定差・設定判別・設定推測要素まとめ

bf3c747fdb6d3405443eccfaa1c35058(c)D-Light

この記事ではパチスロ 翠星のガルガンティア
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

スペック・初当たり

b7b04c0e63b243b6e29012fc7dfa7f93
ART確率に設定差があります。
ボーナスには設定差がないので
ART確率を見るのがメインになります。

機械割は辛めなので
設定狙いにはやや不向きな機種と言えそうです。
設定56が入る環境で狙いましょう!!

子役確率

0eb2db1ad9d6cf1643f92e55069bc017
弱チェリー・弱スイカ確率に設定差があります。
設定差が同程度なので合算で見ればOKですね!
通常時・ART中も確率は変わらないので
いつでもカウントしてOKです(*^_^*)

「限定解除」突入時はレア子役確率が上昇しますが
通常枠内(3×3)のレア子役をカウントすればOKですね。

連続演出・前兆発展率(通常時)

3eb072111cf93732df0151dcb9abb9e8
通常時の連続演出・前兆発展率
設定差があります。

高設定程、連続演出・前兆に発展しやすいです。
レア役と合算でカウントするのが楽でいいですかね!

連続演出成功率

①サーフカイトでぶっちぎれ!
②全力で逃げ切れ!
③レドの水泳特訓!
④エイミーとダンスを踊れ!
⑤レドを説得せよ
⑥離別
⑦強襲
⑧無類の女帝

2c3e73e7fb8e7b9ec9e9ac7838d0a4af
連続演出成功率に設定差があります。
カウントすれば判別の精度はかなり上がるんで
出来ればカウントするべきですが、
項目が多いのでメンドクサイって方は
設定差の大きい①~⑤だけカウントとかもありですね♪

特に①~③の演出で成功した場合は、
高設定の可能性が極めて高くなります!

ART終了画面(エンドカード)

13a46eaca26caa14cd742e53b3f2181b
c763b2cb4388694ccadb03667386f952
ART終了画面に設定差があります。
No.1~No.6までは大きな設定差がないので
特に気にすることはないですが、
No.7~No.10には設定差がしっかりついているので
この4つを覚えておきましょう(*^_^*)

特徴としては・・・
No.7…偶数設定示唆
No.8…奇数設定示唆
No.9…設定4以上確定
No.10…設定6確定
といった特徴があります。

No.9やNo.10が出現した場合は
閉店まで打ち切った方が良いでしょう(*^_^*)

追記:クライマックスバトル勝率

7a13682a9dc4183fb57a0a91e92d88df
クライマックスバトル勝率に設定差があります。

高設定ほどバトルで勝利しやすいので
バトル回数と共にカウントするといいですね(#^.^#)

追記:チェインバースト当選率(バトル中)

5a557b36435ef068faaa8387f4967d15
クライマックスバトル中の弱レア子役での
チェインバースト当選率に設定差があります。

高設定ほどチェインバーストに
当選しやすいようです(#^.^#)
カウントすると良いですが、
十分なサンプルもとれないので
参考程度でOKだと思います^^

追記:ヒディアーズ殲滅ラッシュ書き換え期待度

b7911b637a862862f345752b4852592f
初当たり・ストック時ともに、
チェインバースト当選時の一部が
ヒディアーズ殲滅ラッシュに書き換えされ
その書き換え率に設定差があります。

高設定ほど書き換えが起こりやすいので
ヒディアーズ殲滅ラッシュに当選しやすいですね!
参考程度でokです^^

設定判別手順紹介

カウントするもの
・弱レア役合算
・それ以外のレア役
・レア役からの連続演出・前兆・連続演出+前兆

メモ
———連続演出成功率———
①サーフカイトでぶっちぎれ!0/0
②全力で逃げ切れ!0/0
③レドの水泳特訓!0/0
④エイミーとダンスを踊れ!0/0
⑤レドを説得せよ0/0
⑥離別0/0
⑦強襲0/0
⑧無類の女帝0/0
———ART終了画面———
ART終了回数:
No7:
No8:
No9:
———クライマックスバトル———
回数:
勝利:

これらを直接自分のスマホなどにコピーして頂き
横に数字を記入することで当ページに掲載されているほとんど全ての
判別要素を網羅することが出来ます。
カチカチ君等でカウントするのもアリですね(*^_^*)

以下、設定判別手順の一例を紹介しておきます。
①朝一は、設定変更判別を意識しましょう。
設定変更後は天井が300G+αになるので、
300G+αを超えたら設定変更濃厚です。

また、ART中に液晶下部に
表示されているバーストポイント
ARTが終了しても次回に持ち越すので、
ART突入時に前日のバーストポイントとズレがあれば
設定変更濃厚です。
(設定変更時にも振り分けがあるので、ポイントが同じだったからと言って据え置き確定ではない点に注意)
6218dcb6fdc668a96acfaf5f5703da81

限定解除の前兆G数は液晶の右下でカウントされますが、
これは電源ON・OFFでは消えないので
G数が表示された状態で閉店した台で消えていれば
設定変更濃厚です。

天井以外の2点は前日を確認していなければ判別が困難なので
下見をしておくと最速で設定変更判別が出来そうです!

②通常時は、上記子役+演出をカウント。
設定差の大きい連続演出成功を待つ形となりそうです。

~最後に~
スロマガの設定判別ツールを確認したところ
2016年6月1日現在、まだツールは確認出来ませんでしたが
スロマガの判別ツールと組み合わせることにより
判別の精度を格段に上げることが出来ます。
有料ですがこれで高設定を捨てずに済むなら安いので
よかったら使ってみて下さい(*^_^*)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ