【確定版】アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- 設定差・設定判別まとめ

92a1b990(c)ユニバーサル

この記事ではパチスロ アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

初当たり・スペック

564759d6035dd0c37e387ae26f010338※GOD(1/8192),冥王(1/21845),紫7(1/6554)は設定差なし

初当たり確率に段階的に設定差があります。
後に解説しますが、
偶数設定は通常時子役によるGG当選率が高いので
通常時の謎当たりが多くなります。
奇数設定はヘルゾーン突入率が高いので
ヘルゾーンからのGG当選が多くなります。

機械割は全体的に高めなので
設定狙い向きの機種と言えそうです。

本機は目押しが不要なので
時給は800回転/hで算出しました。

GG当選率

■低確滞在時
93cc188b16bdc6f058be4b7faef84e2754f828e817c15f47206917044c4f76b5■通常滞在時
73e3b8548688fc8a7118dfdd7a5fcdf7e077a07fd6d952ecddc002a7723c7c99
内部モードは
低確A/低確B/通常A/通常B/天国準備/天国A/天国B/超天国/冥界の9つが存在します。
そのうち、低確・通常滞在時のGG当選率に設定差があるので、モードが悪そうにも関わらずGGに当選した場合は高設定の期待が高まりますね(*^_^*)
特徴としては偶数設定が優遇されています。

ちなみに
特殊リプレイは冥王or紫7のテンパイハズレ
チャンス目は中段青7テンパイハズレです!

GG特殊抽選

■「黄7」3連時
4b57793dc79843802ba495b230a39f51■「ダイヤ」2連時
81f5558b324800579cfd7259e093b9aa
本機はモードの影響を受けずに、
「黄7」3連,「ダイヤ」2連でGG抽選しており、設定差が存在します。
初当たりに関わる重要な要素なのでしっかりカウントしましょう(*^^*)

「黄7」4連,「ダイヤ」3連でGG確定なのですが
勿論、「黄7」3連,「ダイヤ」2連で
GG抽選しているのでその場合はGG後に放出されます。

ヘルゾーン出現率

6ee778f3938677526ccfbdbbce3f2b9d
ヘルゾーン出現率に設定差が存在します。
特徴としては奇数設定が優遇されています。
通常時は400・800ゾーンの関係で差が出にくくなるといった印象です。

ヘルゾーン抽選に影響するのは
ヘルモードという通常のモードとは異なるモードで
こちらのモード移行はリプレイ以外の全役で行われているわけですが
全体的に奇数設定が優遇されている影響で、
全体のヘルゾーン出現率が奇数優遇される仕組みです。
そのヘルモード移行率に関して特に設定差の大きい子役は
共通下段黄7なので判別に利用出来ると思います。

■ヘル低確滞在時
ec4b4633fbb1c26547de49b8f2ba2b8c
ヘル低確滞在時は
リプレイでのモード移行がなく、
はずれでのモード移行率も極めて低いため
謎ヘルモードのほとんどが
共通下段黄7からのモード移行となります。

なので子役も引かずにいきなりヘルゾーンの煽り演出が発生したら
共通下段黄7からヘルショートに上がったと見れますね!
ヘルショートはリプレイで転落抽選があるので
ヘルショートに上がってもすぐにリプレイで転落する
可能性もあるので注意が必要です!

判別の精度を上げたい方は
共通下段黄7(+ヘルショート移行)もカウントしましょう♪
「共通下段黄7÷ヘルショート移行」

GG開始ステージ

47bbc5e6ab2b0c7a5e7c463193928eef
GG開始時のステージに設定差があります。
高設定ほどハーデス・エリニュスステージからのスタートが多いようです。
早い段階でハーデススタートが複数回確認出来れば
高設定の期待が高まりますね♪

設定判別手順紹介

カウントするもの
■通常時
・「黄7」3連
・「ダイヤ」2連
・下段黄7(+ヘルショート)
■GG開始ステージ
・オケアノス
・エリニュス
・ハーデス

メモ
■通常時
———-ゲーム数———-
通常:
GG:
———-特殊抽選———-
黄7×3:
当選:
ダイヤ×2:
当選:
———-GG初当たり———-
■低確
謎当たり:
特殊リプ:
中段リプ:
右上がり黄7:
中段黄7:
チャンス目:
■通常
謎当たり:
特殊リプ:
中段リプ:
右上がり黄7:
中段黄7:
チャンス目:

本機は自動でゲーム数を正確にカウントしてくれる機能がないので、データカウンターを利用するか自力でカウントするかのどちらかが必要です。
データカウンターを利用する場合は、データカウンターの仕組みを理解しておきましょう(GG中のゲーム数をカウントするのか等)。
自力でカウントする場合は、通常G数はGG当選G数の累計でOKですね!
メモは、これらを直接自分のスマホなどにコピーして頂き
横に数字を記入することで当ページに掲載されているほとんど全ての
判別要素を網羅することが出来ます。

それでは設定判別手順の一例を紹介しておきます。

①朝一は、
ヘルゾーンに入った台は高設定の期待が高まります。
リセットor据え置きの判断は、
400・800ゾーンでほとんど判断出来ます。

②通常時は、
適当打ちで消化でOK。
低モードでのGG当選は高設定の期待が高まります。
「黄7」3連,「ダイヤ」2連等はカウントしましょう!

③GG当選時は、
開始ステージを要確認。
ナビに従い消化でOK。

これはほんの一例ですのでもっと良いやり方がある場合は
コメント欄などで教えて頂けると嬉しいです(*^。^*)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ