【確定版】バジリスク絆 設定差・設定判別まとめ

94_1429686662(c)ユニバーサル

この記事ではパチスロ バジリスク~甲賀忍法帖~絆
設定差・設定判別要素についてまとめています。
設定判別手順の一例についても紹介しているので
参考になれば幸いです。
予習・復習・設定狙いの際にはぜひご活用下さい。

———スポンサードリンク———


初当たり・スペック

5f277b0cae9bed5f9eed36c1ab1392d0
BC初当たり確率にはそこまで大きな設定差はないものの
設定6は若干初当たりが軽いようです。

AT確率は偶数設定優遇といった特徴があります。

機械割は非常に高く、ユニバらしい
設定狙いをしたくなるような機械割ですね(*^^*)

本機は目押しが必要ないので
時給は800回転/hで算出してみました。
設定4でも時給は3000円オーバーという素晴らしい
スペックで、大事に使ってくれているホール様も
多いと思うので強イベント時などには
ぜひ設定狙いにチャレンジするといいかなと思います♪

子役確率

bcde46f80aaa86a7e191cf1956f4e379
弱チェリーと共通ベル出現率に設定差があります。
弱チェリーは設定差が大きいので
AT・BC中もしっかりカウントしましょう!

BC色比率

2c516091b8760ba89842b22fd9a1bbbb
BCには赤同色と赤異色、青同色と青異色の
4種類が存在します。

頭赤が偶数設定示唆
頭青が奇数設定示唆

となります。

これらは自分自身でカウントしても良いですが
本機メニューから「ユニメモ」を起動すると
自動でカウントしてくれます。

また通常時の同色:異色にも設定差が存在します。
548423551ec10111d63de02b03f02b74
AT中にも設定差がありますが、判別要素としては弱いので
通常時に限定するのが良いかと思います。
昇格も計算に含まれているので何も気にせず
BCカウントしてOKです。

ユニメモ」で同色:異色は自動でカウントしてくれますが
通常時とAT中がごちゃまぜになってしまうので
判別の精度を上げたい方は、通常時BCのみ自力で
カウントすると良いと思います。

通常時のBC当選率

■低確
6ea130fa39d1c5905a0549f55cfbaa16■高確
615a23f848b0e76999bff27d649b3723■超高確
設定差なし


通常時は、子役からのBC当選率に設定差があります。
特に、押し順ベル・リプレイからのBC当選(いわゆる謎当たり)には
大きな設定差が存在します。

また設定6のみ、高確中の巻物(チャンスリプレイ)からの
BC当選が優遇されています。

この謎当たりと高確中の巻物からのBC当選が
通常時のBC初当たり確率に大きな差を生み出しているので
初当たりBCが設定6をぶっちぎっているからといって
6だとはならないように注意したいですね(*^。^*)

またこれらを正しく把握するために
内部状態を把握することが重要になってきます。
そのためにも通常時の高確率示唆演出は見落とさない
ように注意しましょう。(演出は割愛)

低確、高確中の謎当たりは同色BC確定ですが、
超高確での謎当たりは同色BC確定ではありません。

もし、通常時謎当たりして異色BCが出てきた場合は
超高確での当選が濃厚となるので判別要素にはならない点に
注意が必要です。

BC当選時のLED色

df1c511326241cd0c662e0cfd14a78ea※AT非当選時
本機はBC当選時、ボーナス図柄を揃えた場合のみ
液晶上部のLEDランプでAT期待度を示唆しています。

LED赤+AT非当選

に設定1~3と4~6で5倍の設定差があります。

出現率は極めて低いですが
出現時はプラス要素となるのでしっかり見ておきましょう。

通常時BC当選時のAT抽選

■モードA滞在時
1a4f9ef6def2a2f8d2eb33e6fb751d41
■モードB滞在時
44e2b31ea240988de44e35e76555c811
■モードC滞在時
8f401ca9da47ea581c298a1166145b81
■モードD
設定差なし:全状態100%

■モードE
設定差なし:全状態100%+50%ループ以上


本機はAT初当たり確率に大きな設定差がありますが、
その大きな要因はここにあります。
AT初当たり同様、偶数設定が優遇されています。

モード・状態の判断が性格に出来れば出来る程、
判別の精度も増しますが、逆も然り・・・。
なのでこれを設定判別に利用するのは
上級者向けだと思います。

モードは、ハズレ目からの高確移行率をメインに判断
状態は、示唆演出を見落とさないようにして
精度を上げましょう。

またモード判別の精度を上げるために
BC当選時朧判別を活用するのも良いと思います(*^_^*)

BC中のAT抽選

■異色BC
8e178d70d084d15a3ca19a2b361c2442■同色BC
d13148fca9f2a60b7a540e2e98626f0b※強チェリー・巻物は設定差なし

高設定は子役によるAT当選が優遇されています。

高確等の状態は不問ですが
実践では先ほどのBC当選時のAT抽選との
区別が付きにくいと思うので参考までに♪

BC中の設定示唆

■弦之助
bf917b70ba5e2801dbc9e6c4a81dfb9b※押し順ベルでの「撃破達成」時のみ有効

残り3回で「撃破達成」で設定6確定
残り6回で「撃破達成」で設定456確定

となります。

残り偶数回数で「撃破達成」で偶数設定示唆
残り奇数回数で「撃破達成」で奇数設定示唆

となります。

最終告知は設定2.4が多いですが
ほとんど差はありません。

瞳術図柄を外した場合は、
高設定でなくても残り3回で「撃破達成」が
出ることがあるので注意が必要です。

■天膳
53fe0396c92450b25b88b45deac98faa
天膳BCでは
押し順ベルの告知タイミングでAT継続率
示唆しています。

これだけではただの継続率示唆なのですが
AT継続率には設定差があるのでそれと
組み合わせることにより設定判別要素に成り得ます。

86907453e6fbfee796cb70f119f03ac6
上表を見て分かる通り、
奇数設定は最低33%、
偶数設定は最低25%
となっており、かなりの振り分けがあります。

よって天膳BC選択時は、
残りベル5or1回目の告知で偶数示唆
残りベル4or2回目の告知で奇数示唆
残りベル6or3回目の告知で高設定示唆
となります。

レア子役の1G後は無効なので注意しましょう♪

追記:AT当選時ストック当選率(ループ率なし)

e2a5dafd8b9b79af3de63496111f6eb0
AT当選時のストック当選率
設定差があります。

ストックの影響で
高設定程単発終了の割合が下がりますが
ループ率での継続との判断が正確に出来ないので
あくまで参考程度って感じです^^

ストック当選時の平均ストック個数は
設定5が最も優遇されていますが
こちらも大きな差はありません。

ストック2個以上が確定となる
ワイルドアイズ」が頻繁に流れた場合などは
設定5を意識する感じですかね!

設定判別手順紹介

カウントするもの
■通常時
・弱チェリー
・高確中巻物(+当選)
・BC初当たり
・AT初当たり
■BC
・赤
・青
・同色(通常時)
・異色(通常時)メモ
■通常時
———-謎当たり———-
低確:
高確:
■BC
———-LED———-
赤:
———-弦之助———-
残り6回:456確定
残り5回:
残り4回:
残り3回:6確定
残り2回:
残り1回:
最終:
———-天膳———-
残り6回:
残り5回:
残り4回:
残り3回:
残り2回:
残り1回:
<<<<<<<<<<上級編>>>>>>>>>>
———-AT同時当選———-
モードAB濃厚時(AT/BC)
通常:0/0
高確:0/0
超高:0/0
モードC濃厚時(AT/BC)
通常:0/0
高確:0/0
超高:0/0

灰色の部分はユニメモでカウントしてくれる部分です。
ユニメモを起動する場合は、黒文字の部分だけカウントしましょう(*^_^*)
ユニメモを起動しない場合は、全てカウントしましょう(*^_^*)
メモは、これらを直接自分のスマホなどにコピーして頂き、
横に数字を記入することで当ページに掲載されているほとんど全ての
判別要素を網羅することが出来ます。
ぜひご活用下さい。

それでは設定判別手順の一例を紹介しておきます。

ユニメモを起動
(通常総回転、BC回数、BC色、AT総回転などは自動でカウントしてくれます)

②通常時は、
全リール適当打ちで消化。
弱チェリー,高確中巻物(+当選回数)などをカウント。
【上級編】
モード、状態を把握出来れば
判別の精度を上げることが出来ます。

③BC当選時は、
液晶上部のLED色を確認(目押し必須)
当選の可能性が低いと判断したBCは「」を選択することによって、
次回のモード判別の精度を上げることが出来ます。
当選の可能性が高いと判断したBCは「弦之助」や「天膳」を選択することによって奇数偶数の判別精度を上げることが出来ます。

④AT当選時は、
当選契機を確認します(同時当選or子役)。

これはほんの一例ですのでもっと良いやり方がある場合は
コメント欄などで教えて頂けると嬉しいです(*^。^*)

    
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ