バジリスクⅢ リセット狙いの最終結論報告

logo(c)ユニバーサル

この記事ではパチスロ「バジリスクⅢ」の
リセット狙いについて考察しています。

バジリスクⅢのリセット狙いは
体感的にも辛いのでその理由を究明し
最終結論を出しました。

それではご覧ください(*^_^*)

———スポンサードリンク———


前回の記事で・・・

バジリスクⅢのリセット狙いに関しては
バジリスクⅢ リセット狙い考察・モード1ゾーン・実践値・期待値
の記事で期待値があり
CZ確率は約1/135でとれるとお伝えしました。

しかし同時にこの数値には
前兆が考慮されていないこともお伝えしており
実際にリセ狙いをしていると
「CZとれない」「辛い」といった意見を
よく耳にします。

そこでその辛いを感じる要因と
実際のところ(計算上)バジリスクⅢの
リセット狙いは期待値があるのかについて
再考察したいと思います。

バジリスクⅢのリセ狙いが辛いと感じる要因

まず、バジリスクⅢのリセ狙いが辛いと感じる要因ですが
これはおそらく「前兆」にあると思います。

なぜならバジリスクⅢのARTフローは
主に周期到達⇒前兆⇒CZ⇒ARTといった流れであり
レア子役で周期到達CZが確定したとしても
CZまでの前兆とCZの消化G数が余分にかかることになります。

1/135といった計算上の数値には前兆が加味されていないので
前兆を20Gと仮定すると見た目上のCZ確率は
1/155となります。
前兆のG数で体感のCZ確率はかなり変わるので
モード1周期到達時にCZハズレでも前兆を経由して
モード3の前兆がはじまるのであれば
これよりももっとCZ初当たりは落ちるわけです。

リセット時のART初当たり確率

じゃあリセット狙いは前兆を含めると
0から打てるだけの期待値がないのかということですが
簡単に計算してみました。

まずリセット時の平均前兆は20Gと仮定して
表面上のCZ初当たり確率は1/155。
CZ消化のG数15Gを考慮して
トータルの消化G数を1/170として
CZの成功率別に簡易的に2パターン算出。

【CZ成功率45%ver】
ART初当たり確率…1/330

【CZ成功率50%ver】
ART初当たり確率…1/301

となりました。
CZ成功率は厳密に計算するとややこしくなってしまうので
おおよその値での算出ですが
実際は50%に近いのではないかなと思います。

結論

どちらの計算でも設定3以上のART初当たりとなるので
0G~狙うだけの価値はあるんじゃないかと思います。

まあそれでも不安な方は
90G~狙っておけば間違いはないでしょう!

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ