【甘】CRフィーバーパワフルDX 正しい止め打ち&電サポ開放パターン

54dca3ff-8660-4d7c-a408-0d9eac1f0cb1
この記事ではパチンコ「CRフィーバーパワフルDX」の
スペック・ボーダー・止め打ち・電サポ開放パターンについて記載しています。

私も実際に打ってきたので
どこよりも現場目線となっております!

それではご覧ください(*^_^*)

———スポンサードリンク———


スペック・ボーダー

スペック
機種名 フィーバーパワフル
メーカー SANKYO
タイプ ST
大当たり確率 1/99.9(1/12.0)
小当たり確率 なし
ST突入率 100%
ST回数 8回
時短 17or42or92回
賞球 3&3&10&12
ラウンド 4&6&15(7C)
ボーダー 17.7(18.6)

実際に打ってきました(感想)

ヘソは写真を撮り忘れましたが微開けで実践。

20161020_095620
前回打った時より結構調整が変わっていて
ワープに対してマイナス調整入ってましたが
同時に寄り(ハカマ)に対してプラス調整だったんで
まあいけるでしょうと判断。

アタッカーは大きく優秀なんで
うちっぱでも頻繁にオーバー入賞します。
よっぽどマイナス調整じゃない限り表記出玉はとれる印象。
f181c6f1abfc4c25988fae0d60ec6b72

電チュー開放パターン&止め打ち

■電チュー解放パターン
4回開放(M・M・M・M)
※S=ショート,M=ミドル,L=ロング,・=インターバル■止め打ち手順
①1回目の開放が閉まったら2発
②2回目の開放が閉まる直前に2発
③3回目の開放が閉まる直前に2発
④4回目の開放が閉まったら2発

一般的に検索エンジンで上位表示される手順では、
「開いたら2発」となっていますが、
自分の実践で複数台打ったところ
こちらの方がしっくり来ることが多かったので
当サイトではこちらの手順を掲載しておきます。

オーバー入賞狙い(捻り打ち)

■手順
打ちっぱでアタッカーに3発入ったら右に全開で2発

    
スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

プロフィール










管理人のたままと申します。
2013年8月にパチンコ・スロットデビュー。当初から「勝ち」に拘った立ち回りを実践して現在に至ります。当ブログは、初心者も気軽に「設定狙い」に挑戦して欲しいという願いから設立しました。まだまだ至らない点も多いと思いますが読者様に有益な情報をお届け出来るよう努めていきますので今後とも宜しくお願い致します。

アーカイブ

最近のコメント

相互RSS

このページの先頭へ